三菱航空機 上場

三菱系列の株は絶対買い!!

三大財閥のひとつである『三菱財閥』

 

三菱はグループ会社もいくつか持っていますが、
三菱の主な企業といえば三菱東京UFJ銀行がありますね。

 

今回上場の噂がある『三菱航空機株式会社』も
この大きな三菱財閥のグループ会社の一員です。

 

管理人はIPOを長年やっていますが、こういう大きなグループの一員が上場するときには
必ず抽選申し込みをします!!

 

だって当たったら相当利益が出るに決まってるからです!!

 

では早速IPOに当選したらどんな風に利益が出るのか紹介します!

 

管理人が当選していままで一番利益が出たIPO

 

管理人が今まで1、一発で高額な利益を生み出したのは
サイバーダインが上場したときでした♪

 

サイバーダイン株

 

公開価格が3,700円だったのに対し、初値が8,510円まで高騰。
と、いうことで…48万円もの利益が出たんです!!

 

こんな感じで当たると利益が期待できるIPOですが、実は当てるのがすごく大変だったりします。

 

そこで管理人が教える当選確率を上げるためのネット証券!

 

何年もIPOをやってきた管理人ですが、
始めた当初は証券会社も全然選んでいなかったので全く当たりませんでした。

 

ですがネット証券に口座開設してから管理人のIPO運がぐっと上がったんです!
そのネット証券はというとこの3社です!

 

マネックス証券 カブドットコム証券 SBI証券

マネックス証券

 

マネックス証券は、管理人が一番お気に入りの証券会社です♪
一人一票制の平等な抽選で手数料も最安値を記録しているので使いやすくなっていますよ!

 

公式サイトはこちら

カブドットコム証券

 

カブドットコム証券は全会員が平等に抽選される抽選方式なので、当選確率が上がります。
サブ口座として持っておくには最適の証券会社です!

 

公式サイトはこちら

SBI証券

 

SBI証券は抽選に外れてもポイントが貯まっていくシステムを導入しています。
貯めたポイントを使うことで当選確率が上がるのが嬉しい証券会社です!

 

 

公式サイトはこちら

 

ネット証券なんて当選しないだろうなーと期待薄でとりあえず口座開設してみたものの、
ほんとバカにしてすみませんでしたって感じです。

 

ネット証券に口座開設してから分かったことなんですが、
IPOの抽選方法って、大口顧客が優先みたいなんです。

 

でも、ネット証券に限り『平等』な抽選が行われているということが分かったんです。

 

いままで当たらなかった理由はそこにあったのかーと目からうろこでした。
管理人のような一庶民が抽選に応募しても当たらない訳です。

 

それが分かってからは、ネット証券メインでIPOを運用しています(^^)

 

特にネット証券では口座開設にもお金はかからないし、維持費もいらないので
管理人みたいな庶民派IPOトレーダーには安心できる証券会社となっています!

 

証券会社選びのコツは主幹事を選ぶことに尽きる

 

IPO当選で重要なのが、主幹事になる証券会社を選ぶということ。

 

主幹事とは株式を新規公開するときの業務を全て担うことになる選ばれし証券会社で、
選ばれた証券会社が新規公開株の8割を保有することになるので
主幹事になる確率が高い証券会社を選ぶということが
IPO当選の確率を上げるといっても過言ではありません。

 

それも考慮して選んだ証券会社が先程も紹介した3社なんです。

 

 

抽選が平等、かつ、主幹事になる確率が高いので
本当に最高の3社だと管理人は思っています!

 

まだIPO初心者という人も、IPOやってるけどなかなか当選しない…とくすぶっている人も
この3社のネット証券を持ったらきっとなにか変わるハズです!

 

管理人のことがあまり信用できないな〜とか思っている人もいると思いますが(笑)、
IPO当選って、結局確率論なので
持っている口座数が多い人のほうが確実に当たりやすいんです。

 

口座数が1つの人と、3つの人では結果が全然かわります。

 

本当に当選したいんだったら
最低でもこの3社は持っておくのがマストな証券会社だと忠告しておきます!

 

IPOはリスクの少ないのが安心の理由。

 

IPOについてつらつらと話してきましたが、
何でなかなか当たらないのに管理人はIPOを辞めないのかというと、
リスクが最大限に少ない投資方法だと実感しているからです。

 

だってね?
IPOって当選しなければ一切お金がかからないんです。

 

ギャンブルじゃなくて投資なので、抽選に外れて徴収されるお金はありません。
当選して初めて株を買うお金が必要になります。

 

当選した時は基本的に100株単位での購入になるので、
30万円前後の資金が必要となりますが、もしも当選して辞退したくなっても辞退できます。

 

たしかに当選するまでにじっくり待たないといけないということはありますが、
当選確率は口座数で高められるし、抽選申し込みしてもお金かからないし、
当たってもやっぱりいらなーいと思ったら辞退できるなんてすごくリスクが少ないと思いますね。

 

メンタルがそんなに強くない管理人(笑)が長く続けられるわけです。

 

投資に興味あるけどリスクを考えると怖いという人にはIPOがおすすめです(^^)

 

マネックス証券 カブドットコム証券 SBI証券

マネックス証券

 

マネックス証券は、管理人が一番お気に入りの証券会社です♪
一人一票制の平等な抽選で手数料も最安値を記録しているので使いやすくなっていますよ!

 

公式サイトはこちら

カブドットコム証券

 

カブドットコム証券は全会員が平等に抽選される抽選方式なので、当選確率が上がります。
サブ口座として持っておくには最適の証券会社です!

 

公式サイトはこちら

SBI証券

 

SBI証券は抽選に外れてもポイントが貯まっていくシステムを導入しています。
貯めたポイントを使うことで当選確率が上がるのが嬉しい証券会社です!

 

 

公式サイトはこちら

 

 

『三菱航空機株式会社』ってどんなことしている会社?

 

MRJ

三菱航空機株式会社はMRJ(三菱リージョナルジェット)で有名です。

 

三菱航空機が最近話題になっているのは
11月11日にMRJが半世紀ぶりに国産の旅客機としてデビューしたからです。

 

こういう最近トレンドに上がっている会社の上場は、
初値が上がるのが期待できるので管理人は胸が高鳴ります♪

 

注目度が高まっている三菱航空機、
今後MRJの飛行が上手くいって上場までこぎつけてくれることを期待したいと思います。